【 いまさら聞けない ”これからはじめる聖地巡礼” 】 聖地巡礼歴15年のベテランに聞く、巡礼をはかどらせる出発前にやるべきこと(1/3)

ハッカドールをご覧の皆様、「さざなみ壊変」というサイト&同人サークルを運営しています、かずぴーと申します。アイマスシンデレラガールズ関連で国内外を巡るのに使った旅費交通費をざっと計算したら5年間で数百万になっていました。ガチャ課金は言うまでもありませんが、リアルへの課金もほどほどにしましょう~。 今回はアニメやゲームなどを通して物語の舞台となる場所を訪れる舞台探訪/聖地巡礼をしてみたい方に向けて、第1回は準備編としてそのノウハウを紹介します。

聖地巡礼をする前に用意しておくもの

その1:モデルとなる聖地のへの案内図や周辺情報


「けいおん!」の学校のモデルとなる豊郷小学校旧校舎群への案内図

巡礼する場所について調べよう

聖地巡礼とは、アニメ作品の舞台やモデルになった地域や建築物・施設などを実際に訪問する行為のことを指します。
そんな、聖地巡礼。行うには、アニメに登場する町や施設がどこにあるのか調べることから始めます。

人気のある作品は「作品名 舞台探訪」「作品名 聖地巡礼」などインターネットで検索すると、聖地について紹介するサイトが見つかります。なかには、効率良く聖地を回るための聖地巡礼マップを公開してくれているサイトもあるので、それらの情報はしっかりと保存して参考にしましょう。

聖地巡礼をするさいですが、現地でスマートフォンやタブレットに保存しておくだけでも基本は大丈夫だと思いますが、舞台マップは場所や縮尺に聖地となる建造物の写真や作中の登場シーンなどを配置して印刷しておくとひと目で聖地を見つけることができるので便利です。
近年は公式や地元商工会などがタイアップして舞台マップを公開している場合があります。サイト上からダウンロードするか、現地の観光協会などで配布されているものを入手しましょう。



GoogleMAPを使って作成した自作した「BanG Dream!」の聖地巡礼マップ



唐津市が公式に配布している「ユーリ!!! on ICE」の聖地巡礼マップ
http://www.city.karatsu.lg.jp/kankou/yurikaratsu.html

この他、聖地巡礼同人誌が発行されるケースも増えています。同人即売会でも比較的大規模なコミケなどで入手しましょう。また、現地の観光協会やファンが集う喫茶店などに見本誌が置いてある場合もあります。
作品によっては聖地に関する情報が見つからない場合もあります。

そんな時は、作中に登場する特徴的な建物や地形に目星をつけて、googleの画像検索やストリートビュー、航空写真などを使って場所を特定してみましょう。
自らの足で聖地を発見したときの嬉しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。
発見した聖地の情報は、ぜひ聖地巡礼を終えた後、googleマップなどを使いWEB上に情報を公開して、その作品で聖地巡礼の第一人者になってください。



ファンによる聖地巡礼同人誌の例

聖地巡礼する時にもっていくものを教えます!

次のページ (2/3)

次のページを読む