アニメやゲーム会社の株主優待を積極的に使って、オタク活動を充実させてみる【かーずSPのオタ活向上!◯得情報局:第2回】(4/4)

読書編~商品券でコンテンツを楽しもう~

カドカワ(9468)

本をいっぱい読みたい読書派のアナタにオススメしたいのがカドカワの株です! 100株を一年間以上持ちつづけると、株主優待向けの目録が送られてきます。その中からブルーレイや映画チケットなどが自由に選んでゲット可能!
そこで「文庫・新書・コミック」を三冊指定するのもいいんですが、もっと自由に本を選びたいならば、BOOK☆WALKERカード(2500円分)をチョイス。BOOK☆WALKERの電子書籍ならどれでもOKなので、カドカワの本に縛られず、汎用性がグンと上がります! さらに3年以上の長期保有で、4000円分にランクアップしちゃいます。


引用:
https://info.kadokawadwango.co.jp/

まんだらけ(2652)

古いマンガが絶版になって困っている時に、頼りになるのが「まんだらけ」。いわゆるオタク的な古本の品揃えに関しては、日本でも最大級のチェーン店です。
まんだらけの株を100株保持していると、まんだらけ店舗で使える2000円相当の商品券がもらえます。これが1年以上継続保有をしていると、5,000円分の商品券にランクアップ! ぜひとも狙いたい長期優待です。
まんだらけは古本だけじゃなく、フィギュアや抱きまくらの在庫も非常に充実しています。フィギュアも抱きまくらも再販・再製造がかからない事がほとんどで、予約時期を逃すだけで買えなくなることもしばしば。そこでまんだらけが駆け込み寺のように大活躍するんです! 手に入りにくい古本やオールドグッズの収集にはかどりる株主優待になってますね。


引用:
https://mandarake.co.jp/index2.html

まとめ

「株式投資」って難しそう、お金がかかりそうってイメージが強いです。実際その通りで、だから自分には縁がないものだとスルーしがちです。
でも今回、皆さんの趣味が日本経済に直結していることが実感できたんじゃないかなって思います。しかも株を活用することで、株主限定グッズや割引券が手に入るわけです。オタク趣味をはかどらせる一つの手段として、検討してみるのはアリだと思いますよ!


著者紹介



著者名:かーずSP
オタク系個人ニュースサイト『かーずSP』管理人。フリーライターをしつつ、中華麺の製麺業にも従事している。得意なジャンルはアニメ、ゲーム、漫画、ライトノベルの「萌えるヒロイン」全般。